学協会誌論文

Tomohiro Nagata, Hiroki Mori
"Defining laughter context for laughter synthesis with spontaneous speech corpus" (download)
IEEE Transactions on Affective Computing (in press)

Kikuo Maekawa, Hiroki Mori
"Comparison of voice quality between the vowels in filled pauses and ordinary lexical items"
音声研究, Vol.21, No.3, pp.53-62, 2018.

永岡 篤, 森 大毅, 有本 泰子
"感情音声コーパス共通化のための新たな感情ラベル推定における既存感情ラベル併用の効果"
日本音響学会誌, Vol.73, No.11, pp.682-693, 2017.

Tomohiro Nagata, Hiroki Mori, Takashi Nose
"Dimensional paralinguistic information control based on multiple-regression HSMM for spontaneous dialogue speech synthesis with robust parameter estimation"
Speech Communication, Vol.88, pp.137-148, 2017.

森 大毅, 高橋 邦宏, 中山 剛
"文字走査入力方式における誤スイッチ検出の理論的枠組"
ヒューマンインタフェース学会論文誌, Vol.15, No.4, pp.399-408, 2013.

Yutaka Fukuoka, Kenji Miyazawa, Hiroki Mori, Manabi Miyagi, Masafumi Nishida, Yasuo Horiuchi, Akira Ichikawa, Hiroshi Hoshino, Makoto Noshiro, Akinori Ueno
"Development of a compact wireless Laplacian electrode module for electromyogram and its human interface applications"
Sensors, Vol.2013, No.13, pp.2368-2388, 2013.

Hiroki Mori
"Dynamic aspects of aizuchi and its influence on the naturalness of dialogues"
Acoustical Science and Technology, Vol.34, No.2, pp.147-149, 2013.

Hiroki Mori, Tomoyuki Satake, Makoto Nakamura, Hideki Kasuya
"Constructing a spoken dialogue corpus for studying paralinguistic information in expressive conversation and analyzing its statistical/acoustic characteristics" (download)
Speech Communication, Vol.53, No.1, pp.36-50, 2011.

Hiroki Mori
"An analysis of switching pause duration as a paralinguistic feature in expressive dialogues"
Acoustical Science and Technology, Vol.30, No.5, pp.376-378, 2009.

Hiroki Mori, Koh Ohshima
"Facial expression generation from speaker's emotional states in daily conversation" (download ©2008 IEICE)
IEICE Transactions on Information and Systems, Vol.E91-D, No.6, pp.1628-1633, 2008.

賈 海平, 森 大毅, 粕谷 英樹
"話速の変化に対する日本語の促音・長音の時間構造の分析に基づく日本語学習者の習熟度評価"
日本音響学会誌, Vol.62, No.6, pp.433-442, 2006.

森 大毅, 粕谷 英樹
"走査型文字入力における自動誤り訂正方式"
ヒューマンインタフェース学会論文誌, Vol.8, No.1, pp.195-202, 2006.

森 大毅, 小田和 浩明, 小野 辰矩, 伊藤 友一, 粕谷 英樹
"喉頭がんスクリーニングのためのインターネットを利用した音声の音響評価システム"
日本音響学会誌, Vol.62, No.3, pp.193-198, 2006.

Haiping Jia, Hiroki Mori, Hideki Kasuya
"Effects of speaking rate on mora timing organization in producing Japanese contrastive geminate/single consonants and long/short vowels by native and Chinese speakers"
Acoustical Science and Technology, Vol.26, No.6, pp.533-536, 2005.

Hiroki Mori, Yasunori Kobayashi, Hideki Kasuya, Noriko Kobayashi, Hajime Hirose
"Evaluation of fundamental frequency(F0) characteristics of speech in dysarthrias: A comparative study"
Acoustical Science and Technology, Vol.26, No.6, pp.540-543, 2005.

森 大毅, 相澤 宏, 粕谷 英樹
"対話音声のパラ言語情報ラベリングの安定性"
日本音響学会誌, Vol.61, No.12, pp.690-697, 2005.

Hiroki Mori, Wakana Odagiri, Hideki Kasuya
"F0 dynamics in singing: Evidence from the data of a baritone singer" (download ©2004 IEICE)
IEICE Transactions on Information and Systems, Vol.E87-D, No.5, pp.1086-1092, 2004.

Dawei Xu, Hiroki Mori, Hideki Kasuya
"Generative model of F0 change field for Mandarin trisyllabic words"
Acoustical Science and Technology, Vol.25, No.3, pp.210-212, 2004.

Hiroki Mori, Hideki Kasuya, Makoto Nakamura, Minoru Amanuma
"Some considerations for designing spoken dialogue database from the viewpoint of paralinguistic information"
Acoustical Science and Technology, Vol.24, No.6, pp.376-378, 2003.

Zhenglai Gu, Hiroki Mori, Hideki Kasuya
"Analysis of vowel formant frequency variations between focus and neutral speech in Mandarin Chinese"
Acoustical Science and Technology, Vol.24, No.4, pp.192-193, 2003.

Zhenglai Gu, Hiroki Mori, Hideki Kasuya
"Prosodic variations in disyllabic meaningful words focused with different stress patterns in Mandarin Chinese"
Acoustical Science and Technology, Vol.24, No.3, pp.111-119, 2003.

森 大毅, 岩渕 繁之, 粕谷 英樹
"複数カーソルに基づく高速な走査型文字入力方式"
ヒューマンインタフェース学会論文誌, Vol.5, No.1, pp.135-141, 2003.

Dawei Xu, Hiroki Mori, Hideki Kasuya
"Statistical examination of invariance of relative F0 change field for Chinese disyllabic words"
Acoustical Science and Technology, Vol.23, No.6, pp.301-307, 2002.

松田 勝敬, 森 大毅, 粕谷 英樹
"ささやき母音のフォルマント構造"
日本音響学会誌, Vol.56, No.7, pp.477-487, 2000.

松田 勝敬, 森 大毅, 粕谷 英樹
"ささやき母音の自然性と母音範疇の知覚"
音声研究, 3巻, 3号, pp.67-75, 1999.

国際会議

Masaki Yokoyama, Tomohiro Nagata, Hiroki Mori
"Effects of dimensional input on paralinguistic information perceived from synthesized dialogue speech with neural network"
Proc. Interspeech 2018, pp.3053-3056, 2018.

Yoshiko Arimoto, Hiroki Mori
"Emotion category mapping to emotional space by cross-corpus emotion labeling"
Proc. Interspeech 2017, pp.3276-3280, 2017.

Kikuo Maekawa, Hiroki Mori
"Voice-quality difference between the vowels in filled pauses and ordinary lexical items"
Proc. Interspeech 2016, pp.3171-3175, 2016.

Hiroki Mori, Atsushi Nagaoka, Yoshiko Arimoto
"Accuracy of automatic cross-corpus emotion labeling for conversational speech corpus commonization"
Proc. LREC 2016, pp.4019-4023, 2016.

Hiroki Mori
"Morphology of vocal affect bursts: Exploring expressive interjections in Japanese conversation"
Proc. Interspeech 2015, pp.1309-1313, 2015.

Kikuo Maekawa, Hiroki Mori
"Voice quality analysis of Japanese filled pauses: A preliminary report"
Proc. Disfluency in Spontaneous Speech Workshop, 2015.

Hiroki Mori
"An accelerated scanning communication system with adaptive automatic error correction mechanism"
Proc. ASSETS '14, pp.233-234, 2014.

Tomohiro Nagata, Hiroki Mori, Takashi Nose
"Robust estimation of multiple-regression HMM parameters for dimension-based expressive dialogue speech synthesis"
Proc. Interspeech 2013, pp.1549-1553, 2013.

Hiroki Mori, Takatsugu Hitomi
"Annotating conversational speech for corpus-based dialogue speech synthesizer - A first step"
Proc. Oriental COCOSDA 2012, pp.135-140, 2012.

Hiroki Mori, Ko Oshima, Makoto Nakamura
"Generating avatar's facial expressions from emotional states in daily conversation"
Proc. ICASSP 2011, pp.5720-5723, 2011.

Hiroki Mori, Hideki Kasuya, Makoto Nakamura
"Utsunomiya University Spoken Dialogue Database for Paralinguistic Information Studies"
Proc. Oriental COCOSDA 2010, 2010.

Hideki Kasuya, Hajime Yoshida, Satoshi Ebihara, Hiroki Mori
"Longitudinal Changes of Selected Voice Source Parameters"
Proc. Interspeech 2010, pp.2570-2573, 2010.

Hiroki Mori, Hideki Kasuya
"Paralinguistic effects on turn-taking behavior in expressive conversation"
Proc. Interspeech 2008, p.1682, 2008.

Hiroki Mori, Tomoyuki Satake, Makoto Nakamura, Hideki Kasuya
"UU Database: A spoken dialogue corpus for studies on paralinguistic information in expressive conversation"
Proc. International Conference on Text, Speech and Dialogue (TSD 2008), Lecture Notes in Computer Science, Vol.5246, Springer, pp.427-434, 2008.

H. Kasuya, H. Yoshida, H. Mori, H. Kido
"A longitudinal study on vocal aging - Changes in F0, jitter, shimmer and glottal noise"
The Journal of the Acoustical Society of America, Vol.123, No.5, Pt.2, p.3428, 2008.

Hiroki Mori, Hideki Kasuya
"Voice source and vocal tract variations as cues to emotional states perceived from expressive conversational speech"
Proc. Interspeech 2007, pp.102-105, 2007.

Kenji Miyazawa, Akinori Ueno, Hiroki Mori, Hiroshi Hoshino, Makoto Noshiro
"Development and Evaluation of a Wireless Interface for Inputting Characters Using Laplacian EMG"
Proc. EMBS '06, pp.2518-2521, 2006.

Haiping Jia, Hiroki Mori, Hideki Kasuya
"Mora timing organization in producing contrastive geminate/single consonants and long/short vowels by native and non-native speakers of Japanese: Effects of speaking rate"
Proc. Interspeech 2005, pp.2221-2224, 2005.

Haiping Jia, Hiroki Mori, Hideki Kasuya
"Mora timing organization in the production of contrastive geminate/single consonants and long/short vowels by Chinese-speaking subjects of Japanese and its evaluation "
First ASA Workshop on L2 Speech Learning. p.13, 2005.

Hiroki Mori, Yasunori Kobayashi, Hideki Kasuya, Hajime Hirose, Noriko Kobayashi
"F0 and formant frequency distribution of dysarthric speech - A comparative study"
Proc. ICSLP 2004, Vol.I, pp.85-88, 2004.

Hiroki Mori, Wakana Odagiri, Hideki Kasuya, Kiyoshi Honda
"Transitional characteristics of fundamental frequency in singing"
Proc. 18th Int. Congress Acoust., Vol.I, pp.499-599, 2004.

Hiroki Mori, Yasunori Kobayashi, Hideki Kasuya, Hajime Hirose, Noriko Kobayashi
"Prosodic and segmental evaluation of dysarthric speech"
Proc. International Conference on Speech Prosody, pp.753-756, 2004.

N. Kobayashi, H. Hirose, S. Horiguchi, H. Mori
"Changes in prosodic characteristics after speech therapy for patients with motor speech disorders"
Proc. International Conference on Speech Prosody, pp.757-760, 2004.

Hiroki Mori, Hideki Kasuya
"Speaker conversion in ARX-based source-formant type speech synthesis"
Proc. Eurospeech 2003, pp.2421-2424, 2003.

Hiroki Mori, Takahiro Ohtsuka and Hideki Kasuya
"A data-driven approach to source-formant type text-to-speech system"
Proc. ICSLP 2002, Vol.4, pp.2365-2368, 2002.

Zhenglai Gu, Hiroki Mori, Hideki Kasuya
"Stress accent placement of focusing in disyllabic words in Mandarin Chinese"
Proc. ICSP 2001, pp.22-24, 2001.

Dawei Xu, Hiroki Mori, Hideki Kasuya
"Invariance of relative F0 change field of Chinese disyllabic words"
Proc. of Eurospeech 2001, Vol.1, pp.545-548, 2001

Hiroki Mori, Hideki Kasuya
"Automatic lexicon generation and dialogue modeling for spontaneous speech"
Proc. ICSLP 2000, Vol.1, pp.577-580, 2000.

Zhenglai Gu, Hiroki Mori, Hideki Kasuya
"Prosodic variation of focused syllables of disyllabic word in mandarin Chinese"
Proc. ICSLP 2000, Vol.1, pp.633-636, 2000.

Dawei Xu, Hiroki Mori, Hideki Kasuya
"Word-level F0 range in mandarin Chinese and its application to inserting words into sentence"
Proc. ICSLP 2000, Vol.3, pp.338-341, 2000.

研究会資料

永田 智洋, 森 大毅
"自然対話における発話の文脈を考慮した笑い声合成の検討"
電子情報通信学会技術報告, SP2017-65, pp.93-98, 2017.

櫻岡 響, 森 大毅
"文字盤を用いたコミュニケーションにおける効率的な確認戦略とその文字走査入力システムへの応用"
HCGシンポジウム2017, HCG2017-I-1-10, 2017.

藍原 瞭, 森 大毅
"話し手の修復行動を伴う聞き手の復唱の分析"
人工知能学会研究会資料, SIG-SLUD-B506, pp.55-60, 2017.

藍原 瞭, 森 大毅
"話し手の説明戦略に影響する聞き手行動の分析"
HCGシンポジウム2016, pp.436-440, 2016.

有本 泰子, 森 大毅
"クロスコーパスラベリングによる感情空間への感情カテゴリのマッピング―音声知覚および音響分析による検討―"
HCGシンポジウム2016, pp.456-461, 2016.

森 大毅, 上田 新
"アカペラ演奏支援のための歌声に対する楽譜追跡手法の検討"
情報処理学会研究報告(MUS), 2015-MUS-107, 62, pp.1-6, 2015.

寺島 匠, 森 大毅
"脳波を利用した文字走査入力システムにおける独立成分分析の効果"
HCGシンポジウム2014, pp.473-478, 2014.

森 大毅, 高橋 俊介, 永田 智洋
"HMMに基づく対話音声合成におけるパラ言語情報制御手法の比較"
電子情報通信学会技術報告, SP2014-90, pp.1-6, 2014.

永田 智洋, 森 大毅
"対話音声合成を目的とした発話中の笑い声の変動要因の検討"
電子情報通信学会技術報告, SP2014-91, pp.7-12, 2014.

高橋 俊介, 森 大毅
"対話音声合成の自然性とパラ言語情報の可制御性に対する話者正規化学習の効果"
電子情報通信学会技術報告, SP2012-121, pp.25-26, 2013.

平内 雄基, 森 大毅
"拍位置を考慮した和音bi-gramに基づく和声推定"
電子情報通信学会技術報告, SP2012-122, pp.27-28, 2013.

田澤 祥亨, 森 大毅
"脳血流量変化の統計モデルを利用した文章入力法の検討"
電子情報通信学会技術報告, SP2012-64, WIT2012-16, 2012.

永田 智洋, 森 大毅, 能勢 隆
"パラ言語情報を表現可能な対話音声合成のための重回帰HSMMの検討"
電子情報通信学会技術報告, SP2011-97, pp.179-184, 2011.

森 大毅, 高橋 邦宏
"走査型文字入力における誤スイッチ検出のための一手法"
HCGシンポジウム2010, pp.305-310, 2010.

佐竹 智幸, 森 大毅
"日常的な対話の談話分析に基づく話者の感情状態の推定"
人工知能学会研究会資料, SIG-SLUD-A803, pp.69-74, 2009.

大島 康, 森 大毅, 中村 真
"表情の変化速度がアバターの感情表出の自然性に与える影響"
HAIシンポジウム2008, 1E-3, 2008.

森 大毅
"自動誤り訂正能力を有する走査型文字入力システムの視覚フィードバック法"
電子情報通信学会技術報告, SP2008-10, WIT2008-10, pp.55-60, 2008.

森 大毅
"対話音声のパラ言語情報研究用データベースの分析単位"
人工知能学会研究会資料, SIG-SLUD-A603, pp.9-14, 2007.

森 大毅, 粕谷 英樹, 森田 光哉, 中野 今治
"走査型文字入力におけるスイッチ操作タイミング特性の測定とその自動誤り訂正への応用"
電子情報通信学会技術報告, TL2006-48, SP2006-136, WIT2006-80, pp.43-48, 2007.

森 大毅, 粕谷 英樹
"スキャン法に基づく文字入力の自動誤り訂正"
電子情報通信学会技術報告, WIT2005-28, pp.27-32, 2005.

森 大毅, 相澤 宏, 粕谷 英樹
"対話音声のパラ言語情報ラベリングの安定性に影響を与える要因について"
人工知能学会研究会資料, SIG-SLUD-A401, pp.45-50, 2004.

Zhenglai Gu, Hiroki Mori, Hideki Kasuya
"Prosodic and segmental variations of focused words in Mandarin Chinese - Analysis, synthesis and perception -"
電子情報通信学会技術報告, SP2002-94, WIT2002-34, pp.1-6, 2002.

小林 康統, 森 大毅, 粕谷 英樹,廣瀬 肇,小林 範子
"運動障害性構音障害音声の音響的および知覚的性質"
電子情報通信学会技術報告, SP2002-105, IT2002-45, pp.59-64, 2002.

秋元 博樹, 藤井 圭,森 大毅, 粕谷 英樹
"食道音声の声質改善の試み"
電子情報通信学会技術報告, SP2002-107, WIT2002-47, pp.69-74, 2002.

森 大毅, 岩渕 繁之, 粕谷 英樹
"複数カーソルを用いた走査型文字入力方式の高速化"
電子情報通信学会技術報告, SP2002-120, WIT2002-60, pp.65-70, 2002.

Zhenglai Gu, Hiroki Mori, Hideki Kasuya
"Stress accent placement of focused words in Mandarin Chinese"
電子情報通信学会技術報告, SP2001-18, pp.23-28, 2001.

森 大毅, 粕谷 英樹
"superwordモデルに基づく話者交替関連表現の抽出と予測力評価"
電子情報通信学会技術報告, NL143-14, SLP36-9, pp.55-62, 2001.

学会口頭発表

有本 泰子, 森 大毅
"対話中に表出した笑い声の声質分析"
音講論, pp.879-880, 2018年9月

森 大毅, 永田 智洋, 有本 泰子
"WaveNetによる笑い声の合成"
音講論, pp.1133-1134, 2018年9月

森本 洋介
"音声ガイドシステムにおける聞き手反応の実時間検出"
第9回電気学会東京支部学生研究発表会, 2018年9月

戸井田 裕貴, 森 大毅
"パラ言語的に多様な感情表出系感動詞の音声合成"
2018年電子情報通信学会総合大会情報・システム講演論文集1, p.127, 2018年3月

鈴木 圭, 森 大毅
"アクセント句F0の統計モデルに基づくアクセント句境界推定"
2018年電子情報通信学会総合大会情報・システム講演論文集1, p.128, 2018年3月

横山 雅季, 永田 智洋, 森 大毅
"自然対話音声コーパスを用いたDNN音声合成におけるパラ言語情報制御"
音講論, pp.265-266, 2018年3月

森 大毅, 有本 泰子, 永田 智洋
"複数の会話コーパスを対象とした笑い声イベントのアノテーション"
音講論, pp.217-218, 2017年9月

嘉屋 和樹, 森 大毅
"発話モード適応による対話音声合成の高品質化"
音講論, pp.267-268, 2017年9月

菊地 佑樹, 森 大毅
"音声コミュニケーションにおける叫び声"
音講論, pp.399-400, 2017年9月

横山 雅季, 森 大毅, 有本 泰子
"対話音声の感情認識における音響的特徴と言語的特徴の効果"
音講論, pp.341-342, 2017年3月

森 大毅,藤本 雅子,浅井 拓也,前川 喜久雄
"日本語話し言葉コーパスにおける発声様式の自動分類"
言語資源ワークショップ2016発表論文集, pp.347-354, 2017年3月

田中 勇翔, 森 大毅
"ニューラルネットワークを用いた基本周波数パターンのモデル化"
音講論, pp.51-52, 2016年9月

嘉屋 和樹, 森 大毅
"HMM音声合成における複数の自然対話コーパス(UUDB,OGVC)併用の有効性"
音講論, pp.161-162, 2016年9月

有本 泰子, 森 大毅
"音声からの知覚による感情カテゴリと感情次元の関係"
音講論, pp.219-222, 2016年9月

永田 智洋, 森 大毅
"自然対話コーパスを用いた音声コミュニケーション場面における笑い声合成の検討"
音講論, pp.309-310, 2016年3月

有本 泰子, 森 大毅
"クロスコーパス感情ラベリングによる対話音声の比較"
音講論, pp.359-360, 2016年3月

森 大毅
"Affect burstの音声学的分析 −感情表出系感動詞の言語的・パラ言語的特徴−"
音講論, pp.1325-1326, 2015年9月

前川 喜久雄, 森 大毅
"フィラーの声質上の特徴に関する予備的分析"
音講論, pp.293-296, 2015年3月

永田 智洋, 森 大毅
"クラスタリングに基づく発話中における笑い声の変動要因の検討"
音講論, pp.403-404, 2015年3月

森 大毅
"Affect burstの形態論的分類 − UUDBを対象とした検討"
音講論, pp.405-406, 2015年3月

永岡 篤, 森 大毅, 有本 泰子
"複数の対話音声コーパスにおける感情ラベルの相互推定"
音講論, pp.415-416, 2015年3月

森 大毅, 森本 郁代, 大場 美和子, 吉田 悦子, 伝 康晴
"多様な会話コーパスを対象とした発話連鎖ラベリングの試み"
第6回コーパス日本語学ワークショップ予稿集, pp.121-128, 2014年9月

上田 新, 森 大毅
"アカペラ演奏支援のための歌声に対する楽譜追跡"
第13回情報科学技術フォーラム(FIT2014)講論集, 第2分冊, pp.263-264, 2014年9月

畑 諒輔, 森 大毅
"簡易脳波計を利用した文字走査入力の検討"
第13回情報科学技術フォーラム(FIT2014)講論集, 第3分冊, pp.445-446, 2014年9月

森 大毅, 渡邊 諒馬
"藤崎モデルに基づく対話音声の句末音調の操作がパラ言語情報の知覚に与える影響"
音講論, pp.375-376, 2014年9月

永岡 篤, 森 大毅
"サポートベクター回帰による自発音声の感情次元推定"
音講論, pp.389-390, 2014年9月

寺島 匠
"脳波インタフェースのための独立成分分析に基づく信号強調"
第5回電気学会東京支部学生研究発表会, 2014年9月

関口 哲也, 高橋 俊介, 森 大毅
"コーパスベース対話音声合成における句末音調の制御"
2014年電子情報通信学会総合大会情報・システム講演論文集, p.132, 2014年3月

高橋 俊介, 森 大毅
"パラ言語情報正規化学習による表情豊かな対話音声合成の検討"
音講論, pp.355-356, 2013年9月

永田 智洋, 森 大毅, 能勢 隆
"重回帰HSMMに基づく音声合成における回帰行列のMAP推定"
音講論, pp.493-494, 2013年3月

渡邊 諒馬, 森 大毅
"表情豊かな対話音声の感情状態に関連するF0モデルパラメータの検討"
音講論, pp.511-512, 2013年3月

佐藤 航, 森 大毅
"HMMを用いた表情豊かな対話音声の合成におけるコンテキストの検討"
音講論, pp.295-296, 2012年9月

矢口 勝年, 森 大毅, 粕谷 英樹
"Webアプリケーションによる音声障害評価システムの構築"
音講論, pp.327-328, 2012年9月

田澤 祥亨, 森 大毅
"脳血流量変化に基づく文字入力法の検討"
2012年電子情報通信学会総合大会基礎・境界講演論文集, p.303, 2012年3月

森 大毅, 佐藤 航, 倉持 直貴
"UUデータベースを用いた対話音声合成におけるコンテキスト情報の検討"
音講論, pp.309-310, 2012年3月

菊地 義信, 森 大毅, 粕谷 英樹
"合成音声による音声分析ソフトウェアMDVP, Praat, L-Voiceの比較"
音講論, pp.397-398, 2012年3月

永田 智洋, 森 大毅, 能勢 隆
"重回帰HSMMを用いたパラ言語情報を制御可能な対話音声合成の検討"
音講論, pp.435-436, 2012年3月

菊地 義信, 粕谷 英樹, 森 大毅
"音声障害の音響評価のための音声分析ソフトウェアMDVP, Praat, L-Voiceの比較"
音講論, pp.459-460, 2011年9月

森 大毅, 人見 貴嗣
"UUデータベースを用いた対話音声合成におけるパラ言語情報制御の効果"
音講論, pp.331-332, 2011年9月

粕谷 英樹, 森 大毅, 吉田 肇, 海老原 敏
"声の年齢変化に関する一考察"
音講論, pp.271-272, 2011年3月

森 大毅
"話し言葉が伝えるものとは,結局何なのか? ―概念の整理および課題―"
第1回コーパス日本語学ワークショップ予稿集, pp.387-392, 2011年3月

粕谷 英樹, 森 大毅, 吉田 肇, 海老原 敏
"加齢による声の音響的変化に関する通時的研究"
音講論, pp.215-216, 2010年9月

森 大毅
"相槌の音響的変化が対話の自然性に与える影響"
音講論, pp.351-352, 2010年9月

人見 貴嗣, 森 大毅
"表情豊かな対話音声合成におけるコンテキストラベルの作成"
音講論, pp.407-408, 2010年9月

高橋 邦宏, 森 大毅
"走査型文字入力における不随意運動に伴う誤入力の自動キャンセル法"
2010信学総大, p.271, 2010年3月

森 大毅
"相槌音声合成におけるパラ言語情報の感情次元による制御"
音講論, pp.253-254, 2009年9月

粕谷 英樹, 森 大毅
"発話スタイルの違いによるVOTの性質"
音講論, pp.325-326, 2009年3月

森 大毅
"自然な対話における発話間ポーズ長と知覚されるパラ言語情報との関係"
音講論, pp.481-482, 2009年3月

長塚 健二, 森 大毅
"相槌が伝達するパラ言語情報の文脈を考慮した生成"
音講論, pp.485-486, 2009年3月

佐竹 智幸, 森 大毅
"日常的な発話からの話者の感情状態の推定"
音講論, pp.259-260, 2008年9月

粕谷 英樹, 森 大毅, 木戸 博, 吉田 肇
"声の老化−声門音源波の不規則成分の変化−"
音講論, pp.431-432, 2008年3月

森 大毅, 粕谷 英樹, 中村 真
"宇都宮大学パラ言語情報研究向け音声対話データベースの構築"
音講論, pp.311-312, 2007年9月

粕谷 英樹, 森 大毅, 木戸 博, 吉田 肇
"声の老化−基本周波数の変化−"
音講論, pp.395-396, 2007年9月

佐竹 智幸, 森 大毅
"自然な対話における発話「え」から知覚される感情状態の音響関連量"
音講論, pp.413-414, 2007年9月

大島 康, 森 大毅
"日常的な対話における感情状態からの表情の生成"
第6回情報科学技術フォーラム(FIT2007)講論集, pp.511-512, 2007年9月

森 大毅
"連続音声認識の手法を応用した走査型文字入力方式"
音講論, pp.325-326, 2007年3月

宮澤 健二, 植野 彰規, 森 大毅, 星野 洋, 野城 真理
"Laplacian EMGを用いたPC入力用無線インタフェースの開発と評価"
生体医工学, Vol.44, Suppl.1, p.535, 2006年5月

粕谷 英樹, 太田 香苗, 森 大毅, 出口 利定, 大山 玄
"高ピッチ音声のフォルマント周波数の抽出に関する検討"
音講論, pp.285-286, 2006年3月

粕谷 英樹, 太田 香苗, 森 大毅, 大山 玄, 出口 利定
"日本語母音のフォルマント周波数の年齢による変化"
音講論, pp.287-288, 2006年3月

森 大毅, 相澤 宏, 粕谷 英樹, 中村 真
"パラ言語情報ラベリングにおける発話の特徴と評定値分布の関係"
音講論, pp.373-374, 2006年3月

賈 海平, 森 大毅, 粕谷 英樹
"話速の変化に対する促音・長音に関連する音声セグメントの時間長の性質"
音講論, pp.417-418, 2006年3月

森 大毅, 相田 千尋, 粕谷 英樹
"活性-評価次元に基づくパラ言語情報ラベルの音響関連量"
音講論, pp.231-232, 2005年9月

相澤 宏, 森 大毅, 粕谷 英樹
"パラ言語情報の抽象次元評価における被験者間の一致度と許容度の関係"
音講論, pp.399-400, 2005年9月

青木 愉子, 森 大毅, 粕谷 英樹
"基本周波数パタンの大局的な制御が聴覚印象に与える効果"
音講論, pp.425-426, 2005年9月

粕谷 英樹, 森 大毅, 木戸 博
"ARX音声分析合成法を用いた合成音声の声質制御"
音講論, pp.275-276, 2005年9月

須藤 英理, 秋元 博樹, 森 大毅, 粕谷 英樹, 菊地 義信
"食道音声の声質改善装置に関する検討"
音講論, pp.527-528, 2005年9月

賈 海平, 森 大毅, 粕谷 英樹
"話速の変化に対する日本語話者の特殊モーラの時間構造について"
音講論, pp.849-850, 2005年9月

賈 海平, 森 大毅, 粕谷 英樹
"話速の変化に対する中国語話者の日本語特殊モーラ習熟度評価"
音講論, pp.347-348, 2005年3月

相澤 宏, 森 大毅, 粕谷 英樹
"対話音声の時間構造がパラ言語情報の知覚に及ぼす影響"
音講論, pp.215-216, 2005年3月

青木 愉子, 森 大毅, 粕谷 英樹
"決定木を用いたF0パタン生成法が聴覚印象に与える効果"
音講論, pp.181-182, 2005年3月

佐々木 洋之, 粕谷 英樹, 大串 健吾
音講論, pp.805-806, 2004年9月

賈 海平, 森 大毅, 粕谷 英樹
"中国語話者の日本語特殊モーラの習熟度についての評価指標に関する検討"
音講論, pp.437-438, 2004年9月

相澤 宏, 森 大毅, 粕谷 英樹
"対話音声に含まれるパラ言語情報の評価項目の検討"
音講論, pp.401-402, 2004年9月

賈 海平, 森 大毅, 粕谷 英樹
"中国語話者の日本語特殊モーラの習熟度評価に関する検討"
音講論, pp.307-308, 2004年3月

森 大毅, 相澤 宏, 粕谷 英樹
"対話音声のパラ言語情報評価に音声の呈示方法が与える影響"
音講論, pp.137-138, 2004年3月

薄羽 利光, 森 大毅, 粕谷 英樹
"音声対話システムにおけるデッドロックの検出"
音講論, pp.173-174, 2003年9月

藤井 圭, 秋元 博樹, 森 大毅, 粕谷 英樹
"食道音声のF0評価に関する検討"
音講論, pp.285-286, 2003年9月

森 大毅, 小林 康統, 粕谷 英樹,小池 三奈子,廣瀬 肇,小林 範子
"運動障害性構音障害音声のパラメータ変換によるモノトーンな聴覚印象の機構解明"
音講論, pp.447-448, 2003年3月

森 大毅, 粕谷 英樹
"ソース・フォルマント型音声合成における声質変換"
音講論, pp.237-238, 2003年3月

顧 政来, 森 大毅, 粕谷 英樹
"韻律と分節的特徴量を制御した中国語フォーカス音声の規則合成"
音講論, pp.261-262, 2002年9月

秋元 博樹, 藤井 圭,森 大毅, 粕谷 英樹
"F0生成による食道音声の声質改善の検討"
音講論, pp.331-332, 2002年9月

小林 康統, 森 大毅, 粕谷 英樹,廣瀬 肇,小林 範子,小池 三奈子
"運動障害性構音障害音声のモノトーンな聴覚印象と音響パラメータとの関係"
音講論, pp.343-344, 2002年9月

佐々木 仁嘉,森 大毅, 粕谷 英樹
"統計的手法によるアクセント句のdephrasingの推定"
音講論, pp.317-318, 2002年9月

渡辺 健二, 森 大毅, 粕谷 英樹
"F0パタンのモデル化 −ダウンステップの効果−"
音講論, pp.389-390, 2002年9月

森 大毅, 粕谷 英樹,中村 真,天沼 実
"パラ言語情報を重視した音声対話データベースの設計"
音講論, pp.51-52, 2002年3月

森 大毅, 大塚 貴弘, 大竹 貴士, 佐々木 仁嘉, 渡辺 健二, 粕谷 英樹
"コーパスベースのソース・フォルマント型テキスト音声合成システム"
音講論, pp.373-374, 2002年3月

徐 大威, 森 大毅, 粕谷 英樹
"相対F0変化域(RF0CF)に基づいた中国語音声案内の韻律制御及び評価"
音講論, pp.241-242, 2002年3月

顧 政来, 森 大毅, 粕谷 英樹
"フォーカスが音源及びフォルマントに及ぼす影響"
音講論, pp.253-254, 2002年3月

小林 康統, 森 大毅, 粕谷 英樹,廣瀬 肇,小林 範子
"運動障害性構音障害症例の音声の韻律的特徴と分節的特徴の関係"
音講論, pp.339-340, 2002年3月

佐々木 仁嘉,森 大毅, 粕谷 英樹
"テキスト音声合成システムのための複合語の同定規則"
音講論, pp.365-366, 2002年3月

笹木 俊幸, 森 大毅, 粕谷 英樹
"対話音声認識のための音響モデル作成方法に関する検討"
音講論, pp.133-134, 2002年3月

渡辺 健二, 森 大毅, 粕谷 英樹
"音調結合のモデル化と評価"
音講論, pp.371-372, 2002年3月

徐 大威, 森 大毅, 粕谷 英樹
"中国語単語のF0レンジの変化に対する許容度に関する検討"
音講論, pp233-234, 2001年10月

顧 政来, 森 大毅, 粕谷 英樹
"中国音声におけるプロミネンス知覚のラベル間での一致性"
音講論, pp.305-306, 2001年10月

渡辺 健二, 大塚 貴弘, 森 大毅, 粕谷 英樹
"種々の文脈がアクセント句のピッチパタンに及ぼす影響"
音講論, pp.275-276, 2001年10月

小林 康統, 森 大毅, 粕谷 英樹, 廣瀬 肇, 小林 範子
"運動障害性構音障害症例の音声の音響的性質"
音講論, pp.515-516, 2001年10月

大竹 貴士, 大塚 貴弘, 森 大毅, 粕谷 英樹
"J_ToBI Break Index とモーラ継続時間長の関係に関する検討"
音講論, pp.309-310, 2001年10月

岩渕 繁之, 森 大毅, 粕谷 英樹
"言語モデルを用いた高速な走査型文字入力方式"
ヒューマンインタフェースシンポジウム2001論文集, pp.331-332, 2001年10月

森 大毅, 粕谷 英樹
"話者交替関連表現としてのsuperwordの分析"
音講論, pp.91-92, 2001年10月.

森 大毅, 粕谷 英樹
"superwordモデルに基づいた自発音声における話者交替の予測"
音講論, pp.91-92, 2001年3月.

小田切 わか菜, 森 大毅, 粕谷 英樹
"歌声のピッチ遷移に関する検討"
音講論, pp.537-538, 2000年9月.

笠井 友美, 森 大毅, 粕谷 英樹
"発話速度の違いがアクセント知覚に与える影響"
音講論, pp.203-204, 2000年9月.

森 大毅, 松田 完, 粕谷 英樹
"自然発話の多様性を考慮した対話システム用文法の記述法"
音講論, pp.41-42, 2000年9月.

徐 大威, 森 大毅,粕谷 英樹
"単語境界の了解性を重視した中国語音声の韻律制御法"
音講論, pp.293-294, 2000年3月.

顧 政来, 森 大毅, 粕谷 英樹
"中国語におけるフォーカスがF0軌跡に及ぼす影響"
音講論, pp.289-290, 2000年3月.

その他

森 大毅
"音声からの感情・態度の理解"
電子情報通信学会誌, Vol.101, No.9, pp.902-907, 2018.

坂野 秀樹, 森 大毅
"小特集「2020年を見据えた多言語音声処理技術」にあたって"
日本音響学会誌, Vol.74, No.9, pp.511-512, 2018.

森 大毅
"音声研究 来たるべきもの"
電子情報通信学会誌, Vol.100, No.10, p.1069, 2017.

東中 竜一郎, 岡田 将吾, 藤江 真也, 森 大毅
"対話システムと感情"
人工知能, Vol.31, No.5, pp.664-670, 2016.

森 大毅
"音声研究と感情: 「きれいな」理想と「きたない」現実"
Emotion Studies, Vol.2, No.1, pp.58-60, 2016.

荒井 隆行, 森 大毅
"小特集「音声は何を伝えているか」にあたって"
日本音響学会誌, Vol.71, No.9, pp.459-460, 2015.

森 大毅, 中村 真
"音声研究における感情の位置付け"
日本音響学会誌, Vol.71, No.9, pp.461-467, 2015.

森 大毅
"[招待講演]パラ言語・非言語情報処理の基礎と応用"
信学技報, SP2013-117, pp.37-42, 2014.

森 大毅
"話し言葉が伝えるもの"
国語研プロジェクトレビュー, Vol.4, No.3, pp.183-190, 2014.

森 大毅
"(招待講演)表情豊かな対話音声が伝えるパラ言語情報 ―記述・分析・応用―"
東北大学電気通信研究所音響工学研究会, 2013年3月

森 大毅
"(招待講演)音声が伝えるものとは?"
音講論, pp.239-242, 2012年9月

森 大毅
"自動誤り訂正能力を有するスキャン型コミュニケーション装置"
ケミカルエンジニヤリング, Vol.54, No.5, pp.42-46, 2009.

森 大毅
"ALSと意思伝達―スキャン型文字入力における言語的戦略"
BRAIN and NERVE, Vol.59, No.10, pp.1155-1162, 2007.

森 大毅
"Dysarthriaの音響的特徴"
音声言語医学, Vol.48, No.3, pp.237-242, 2007.

森 大毅, 粕谷 英樹
"特殊音声および特殊環境下での音声の処理技術"
映像情報メディア学会誌, Vol.54, No.6, pp.769-772, 2000.